ブログ・SNS

【初心者ブロガー向け】関連記事を生産することで元記事に誘導する

関連記事

行く先が不透明な世の中にあり、様々なマネープランや副収入の作り方が話題になっています。

そんな世の中なので、ブログや動画などコンテンツを作り、広告収入を得ようとサイトを開設する方も増えてきているかとは思います。

私自身、ブログサイト運営をして行く中で、もっと見られるサイト作りに固執するべき時期に差し掛かってきたと認識しています。

今回は、関連記事の投稿をすることで、アクセスを増やすことの重要性に関して触れたいと思います。

関連の内容を書くことは相乗効果がある

ブログの記事を作成する時、書き始めるまでに時間がかかり上手く書き進められずに、テーマを考え直すうちに、時間ばかりが過ぎていくということは、多いかと思います。

日頃から、ブログで投稿する内容をストックしておくことで、私自身は駆け出しのつらい時期のネタ不足を解消することができました。

ブログのネタ探し
【初心者ブロガー必見】ブログネタの探し方 ブロガーさんは日頃どのようにしてブログのネタを探していますか? 「ブログを毎日更新したいけど、ネタがなかなか思いつかない」という...

ブログネタを日頃から探すことは、世の中の見方が変わり、発見の連続なの非常に大切なことだと感じ継続はしています。

しかしながら、アクセス数を気にし始めたとき、もう一歩踏み込んで考えることの必要性を感じ、関連記事を書くという選択をするようになりました。

以前のブログ記事を再読し、内容を掘り下げ考えることで関連記事は生まれます。

また、前回の記事のリライトするきっかけにもつながり、物事を派生して考える思考にも発展するので相乗効果があると言えるでしょう。

読者目線で自身のサイトを見る必要性

自身のページを第三者的な目線で見ることは非常に大切なことです。

SEO対策をしっかりとされており、検索上位に上がってくるサイトと比較すると、自身のサイトは全然ダメだと思ってしまいますが、そこを目指し越えていかなければ、勝ち残ることは難しいです。

アクセスの集まるサイトは、自然な形でリンクが張られており、別記事への誘導が上手い印象があります。

人気ブロガーさんのサイトを見ていると、気付いたら、「あれ?もともと何について調べてたんだっけ?」というような状況になっていることがあるのですが、それだけリンクで飛んだ証拠です。

関連のある内容ではありますが、正確には異なる内容なのでそのような結果になっているのですが、自身のサイトもそういう構造になるよう作っていきたいものです。

その為には、読者目線で自身のサイトを客観的に見て、自分自身にダメ出しをして、改善するということが必要になってきます。

検索エンジンからのアクセスを増やす為の一歩

ブログ開設初期は、アクセスがほとんどなかったり、SNS経由でのアクセスがメインかと思いますが、投稿記事数が増えてきたら、検索エンジンからのアクセスを増やすように努めましょう。

その為には、まずアクセス数を増やしていくしか無いのですが、1記事書いてSNSのフォロワーが少しだけ見てくれるだけでは、一生検索上位をとることはできません。

まずは、自身が投稿している記事の中でアクセスが集まっている記事を2~3つピックアップして、その記事にまつわる記事を墻、リンクを張ることで人気記事にアクセスを集めるということにこだわりましょう。

1記事読んでくれた人に、別記事も読んでもらうことでアクセスは伸びていきます。

Google Analyiticsなど分析ツールもそういった点に着目してみるようにしましょう。

結局は「継続は力なり」

ブログ記事を生産することと同じかそれ以上に、リライトすることは重要です。

そして、人気記事のリンクを張り、相乗効果を生むことでサイト全体のアクセスを増やすことを狙っていきましょう。

しかしながら、新記事にしても、リライトにしても継続ができないとアクセスを呼ぶことはできません。

例えば、新記事の場合、1日1投稿であったり、週に3投稿なり、目標値を決めてクリアすることで継続する習慣を作ることができます。

修正・加筆する場合も同じく、1日1記事など目標値を設定することが大切です。

時間があるときにやる!ですと、間違く続きません。

時間は有限ですし、仕事や家事もあると思うので無理のない範囲ですることが大切ですが、目標の設定は必ずするようにしましょう。

やることが変わっても「継続」が大切なことに違いはありませんね。