家事・育児

【CMで話題沸騰】「TimeTree」利用した感想について

TimeTree

皆様は家族間でのスケジュール共有はどのようにしていますか?

個人で管理する場合は個人のスマホでも手帳でも問題はないですが、家族で共有となると一手間をかける必要があります。

以前は我が家もリビングにおいてあるカレンダーに書き込んで共有をしていましたが、その便利さと楽さから現在はスマホアプリ「TimeTree」で夫婦間のスケジュール共有をするようになりました。

今回は、CMでも話題沸騰になっている「TimeTree」の利用した感想と使い方についてまとめてみした!

TimeTree利用のきっかけ

もともと、我が家ではスケジュール共有は口頭での共有+覚えていたらカレンダーに記入するという程度でした。

ただ、個人のスケジュールはスマホで管理していて、それをわざわざカレンダーに書き込むのが面倒で記入漏れが乱発していました。

そのタイミングで知ったのが、「TimeTree」でした。

妻のすすめもあり利用を開始した次第でした。

TimeTreeの利用感想

共有の漏れがなくなった

メインのスケジューラーTimeTreeに変えたことにより、スケジュール入力と同時に共有がされるようになりました。

そのおかげで、共有漏れという概念がなくなりました。

複数のツールを併用していると手間が増えますし、必ずと言って良いほど漏れが生じます。

スケジュール帳と共有を一本化することで効果は強まるように感じます。

事前アラートで備忘録になった

手帳やカレンダーも良いですが、アプリの良い点としてアラート機能を利用できることにあります。

アラートをかける時間を予め設定しておけば、備忘録になり大変便利です。

私の住んでいるエリアは特定ゴミの日が月に数回と非常に少ないので、予めアラートをかけて失念しないようにしています。

何回も予定を聞かなくて良くなった

TimeTreeを使い始める以前は、「今週末なんか予定あったっけ〜?」と聞くたびに、「前も言ったでしょ!」と怒られていました。

ただ、共有アプリのおかげですぐに確認ができるので週末の予定が立てやすくなりました。

共有の際に気を付けたいこと

TimeTreeを利用することで家族間のスケジュールの共有が簡単になりました。

ただ、便利さがあまりに会話が減ることに繋がらぬようにせでばと感じました。

また、口頭で共有をせずに「スマホ見て〜」で済ませてしまうのも良くないことです。

アプリの恩恵を受けながらも、なぜ共有するのか?を考えながら便利に活用したいところです。