健康

【足湯で冷え性対策】足元から健康に

足湯で冷え性対策

まだまだ寒い日が続きますね。

冷え性でお困りの方も少なくないのではないかと思います。

私自身、ひどい冷え性に悩まされ、冬場は毎年辛い思いをしています。

そんな辛い冷え性ですが、対策と改善のために取り入れている足湯についてまとめてみました。

30代男性会社員の冷え性の状況

私自身が極度の末端冷え性で、特に足の指先がほぼほぼ冷えた状態で冬場を過ごしています。

朝起きてエアコンを入れて、部屋が暖かくなってきた頃には足先がカチカチ。

仕事中もずーっと足は冷えたまま我慢してデスクワークと外回り。

帰宅後お風呂から上がって、リラックスしていても数分後にはもう足が冷えてきた…そんな状況です。

そんな状況ではありますが、中学生の頃に末端冷え性を自覚してからというもの20年来の付き合い。

もはやこの状況が当たり前と思える末期の状態まで来ているような気がします。

冷え性対策以外のありがたい効果

足湯の効果は、何も足が暖まり体がポカポカするだけではありません。

その他にも下記のような効果があります。

  • 【効果1】 免疫力UPで風邪の予防にもなる
  • 【効果2】 血流が良くなりむくみが取れる
  • 【効果3】 リラックス効果でストレス解消

風邪が流行する時期に冷え性は発症しやすいので、W効果でありがたいです!

また、むくみの解消をが目的に足湯をはじめる女性も多いと聞きます。

悩みは異なるかもしれませんが、根本となる原因は血流の悪さです。

足湯で健康と美容、そしてくつろぎをまとめて獲得しましょう。

朝風呂は眠くなるけど、足湯なら大丈夫

私が足湯をする時間は起床して後の時間帯です。

実は以前は朝から湯船に浸かっていました。朝は本当につらくて一度体を温めてからでないと活動ができなかったからです。

ただ会社について仕事を始めたころには副交感神経の働きからか眠気が爆発して、全然仕事に集中できないという状況でした。

さすがに良くないと思い足湯にしてみたのですが、眠気を感じることがなく朝のつらい時間を乗り越えることができるようになりました。

足だけでなく、体全体が温まりますので気分も上がってきますよ!

~足湯~まとめ

何事もそうですが、根本的な改善をするためには継続的に行っていくことが大切ですね。

症状がひどくなってきたら足湯をする。暖かくなってきて症状が和らいできたらやめる。

これも別に悪いことではないですが、継続して習慣化することで根本的な体質改善に努めたいですね。

いずれにして、入浴や半身浴に比べて、服を着たまま気楽にできる足湯です。

専用のキットなども販売されていますが、まずは家にあるバケツで簡単にできますので、お気軽にお試しください!