健康

【睡眠不足の恐怖】睡眠を見直し充実した生活を!

睡眠不足

皆さんは一日に何時間の睡眠をとりますか?

総務省統計局の調査(平成28年)から、全国の平均睡眠時間(10歳以上,土日を含む週全体の平均)は7時間42分であった。

という調査結果があります。

このデータは全世代でのデータなので、働く世代の方々がそんなにたくさんは寝れていないかとは思います。

日中の活動で生産性を上げるためには、睡眠はとても重要な項目です。

現代の日本人は睡眠負債を抱えてる人が多いと聞きますが、睡眠が不足すると体にはどのような変化が起きるのでしょうか?

睡眠不足で体に起こること

  • ①集中力の欠如
  • ②体の倦怠感
  • ③免疫が落ちる
  • ④頭痛
  • ⑤高血圧

上記の5つの症状の中で、いずれかの症状は経験したことがあるのでないでしょうか?

私自身、集中力の欠如と倦怠感に関しては、一日だけの寝不足ですぐに体に起こります。

とかに集中力が全然続かず、日中はあくびの連発。

働いていても、眠い・帰りたいという気持ちばかりで全く生産性が上がらないと実感しています。会社から見ても、こんな社員ばかりだと迷惑ですね。

免疫が落ちることと頭痛は関係があるのかはわかりませんが、寝不足だと頭痛になる確率が高いような気がします。

もともと頭痛持ちなのですが、生活リズムを整えることで、頭痛が起こる頻度も下がったように感じます。

寝不足が続くと、血圧が高くなるという話も有名ですね。さまざまな生活習慣病のリスクも高まるので、気をつけなければいけません。

土日の寝溜めは逆効果?

平日の疲れを取るべく、土日はしっかりと休養をとりたいところですが、寝すぎは良くないです。

ついつい寝すぎて気が付いたら、昼前なんて事もあるかもしれませんが、一度リズムが崩れてしまうと月曜日に心身ともに負担がかかってしまいます。

土日も全く同じ生活をしろとまでは言いませんが、長くても平日の睡眠時間+1~2時間程度までにした方がいいです。

また同じ2時間延長でも、1時間早めに寝て1時間遅く起きるのとダラダラ夜更かしして昼前まで寝るのでは体への負担が全然違うので、日頃の生活リズムに合わせた睡眠を意識したいです。

悩むくらいなら寝た方が良い

私自身営業職をしていて、ノルマありきで動くので、成果が出ない時は思い悩むものです。

どんな職種の方でもうまくいかなかったり行き詰る事は仕事をしている限りあると思いますが、そんな時私は寝るようにしています。

睡眠が不足していると同じ状況でもネガティブな考えに陥りやすいのです。

悩むのは悪いことではありませんが、自身にとって負荷がかかるので、そんな時は早く寝るようにしましょう!

睡眠が足りていない状態では画期的なアイデアやポジティブな感情は生まれづらいものです。

成果を出すことが仕事であるのであれば、休むことを仕事の一環ですね。

改めて睡眠の重要性を考えよう

睡眠は大切なこと!という意見に反対する人はそういないと思いますが、改めてその重要性を考えてみましょう。

そして大切なのは、しっかりとした睡眠をとるために生活を見直すことです。

ダラダラと目的もなくテレビを見てしまったり、スマホゲームをしたり、無駄な時間を削れば睡眠時間は確保されます。

無意識に生活をしていると気づかないものですが、生活の中には見直しのできる時間が必ず存在しています。

睡眠を見直して、充実した生活を送りましょう!