ライフハック

【会社に依存しない生き方】これからの時代に備えて情報を集めよう!

会社に依存しない

サラリーマンのみなさん、仕事は楽しいですか?充実した毎日は過ごせていますか?

私自身、現在サラリーマンです。

楽しいか?充実しているか?と自分自身に問いただすと、YesともNoとも言えない。というのが現状の答えでしょうか。

周りを見渡しても多くのサラリーマンが、会社に対して不平・不満を漏らしながらも自ら行動を起こさず『依存』をしている姿が目に付きます。

会社経営においては、社員の会社への依存こそが長生きのコツなのかもしれませんが

会社の恩恵ばかり受けて成長を目指さないような社員ばかりだと衰退していくこともまた真実だと思います。

サラリーマンの多い国日本

日本では、労働者のうちサラリーマンの割合が9割にも及ぶというデータがあります。

日本人は昔から集団戦に強い国民性だといわれますよね。

たしかに、私の所属する会社でも会社の年商÷社員数で出てくる数字を一人で叩き出せる人はほとんどいないと思います。

会社に所属することで1人の信用よりも大きな力を使って仕事ができますし、税金や保険料の一部分を会社が負担してくれます。

仕事面だけでなく生活面でも優遇されています。安定した収入が手にして、家族をしっかりと養っていけます。

GDP世界第2位まで成長したこの仕組みは素晴らしいものだと思います。

会社員はもっと会社に感謝して、忠誠心を持って働きましょう!!

・・・でも、これって、もう過去の話じゃないですか?そもそも非正規雇用者は年々増え続け、平均年収は徐々に下がっています。

もし経済が縮小し、会社の行政が悪化。余儀なくリストラをしないといけないとなったら誰の首が切られますかね? 

会社に依存し、能力を発揮しない社員さんじゃないですかね。

ちなみに「もし」と言いましたが、現在その真っ只中だと認識していますし、この流れはますます加速していくと思われます。

「副業」を認める会社・認めない会社

2018年は副業元年といわれました。しかしながら、多くの企業はまだまだ副業を容認していません。

大手企業ほど副業を解禁している印象ですが、副業ができないという理由で有能な社員が転職すること防ぐことができると考えているようです。

逆に中小企業は、社員を手放したくない、生産性が落ちると困る(←これは大企業も同じですか)から副業を禁止するという考えでしょうか。

面白いですね。

従業員を確保するために、制限を緩めるのか、縛りを強めるのか。

ただ、有能な社員ほど間違いなく多くの情報を集めて持っています。

副業を禁止してもなお、会社に依存する無能な社員と情報を次から次に集めて新しいことに挑戦する有能な社員。経営者はどちらに会社にいてほしいでしょうか。

これからの時代に備えて情報を集めよう!

あなたは一生、現在勤めている会社に勤める気はありますか?

また、勤めている会社は一生安泰なので充実したゆとりのある生活をしていける!と断言できますか?

そうでないのであれば、情報を集めましょう。

会社に依存し、会社の冠を取ったら何もできないという状況で困るのは自分自身ですからね。

私は「本業 + 副業」が当たり前になる世の中がいずれ来ると思っています。

副業が禁止されている会社に属するサラリーマンの方も、

「副業が解禁されたぞ!やったー…でも何をしていいかわからない」

なんてことにならないために、今のうちから情報収集や種蒔きをしておきましょう。