ライフハック

【HARMの法則】悩みの原因を正しく理解する

herm

現代社会では、多くの悩みやストレスを抱えて生活をしている人が大多数でしょう。

明確に悩みの原因がわかっていれば対処法を考えることはできますが、中には、具体的に何に悩んでいるのかわからず何となく不安という人も多いのではないでしょうか。

今回は、HARMの法則について理解し、自身の漠然とした悩みを理解する方法について解説していきたいと思います。

HARMの法則とは

HARMとは、「Health」「Ambitious」「Relation」「Money」の4つの頭文字をとったものです。

「Health」  ・・・健康/美容

「Ambitious」・・・志/将来の夢/キャリア

「Relation」 ・・・人間関係/恋愛

「Money」  ・・・お金

人の悩みは様々あるものの、悩みの原因の9割はこの4つのいずれから来ていると定義されています。

世代ごとに、悩みの種は変わっていくものだと思いますが、確かに冷静に考えるとこの4つがほとんどのように感じます。

今自分自身が、何に悩んでいるのかわからない、漠然と将来が不安だとしてそれは何故でしょうか?

恐らく、先が見通せないという「Ambitious」やお金「Money」というのが分かりやすい悩みでしょう。

それに年齢を重ねれば、「Health」身体も衰えてきますし、家族を含めた周囲の人との人間関係「Relation」も変化するので不安を感じることもあるでしょう。

年代ごとの悩みもHARMの法則で理解できる

10代のHARM

「Health」    自身の容姿
「Ambitious」  勉強・進路
「Relation」   学校での人間関係・恋愛
「Money」    おこづかい・遊ぶお金

20代のHARM

「Health」    仕事上のストレス
「Ambitious」  就職・転職
「Relation」   仕事上の人間関係・結婚
「Money」    収入の少なさ・自由に使えるお金

30代のHARM

「Health」     妊娠・出産・生活習慣病
「Ambitious」 キャリアアップ
「Relation」  結婚・職場の人間関係
「Money」   結婚資金・養育資金

40代のHARM

「Health」    生活習慣病
「Ambitious」  出世・子供の将来
「Relation」  家庭・職場の人間関係
「Money」   養育資金・住宅ローン

50代のHARM

「Health」    更年期障害・生活習慣病
「Ambitious」 老後の人生設計
「Relation」  子供が独立後の家庭
「Money」   介護費用・老後資金

60代のHARM

「Health」    老化・病気
「Ambitious」  定年・老後の生活
「Relation」   社会とのつながりが薄くなる
「Money」   退職金・老後資金

自分の力でできることのみに注力する

結婚をするかしないか、子供がいるかいないか、家族と生活をするか、一人で生活をするかでも悩みの種は変わってくるでしょう。

また仕事の悩みと大きく括っても、業種や職種でも大きく異なる悩みになるでしょう。

だからこそ、自身が歩みたい人生のライフプランはしっかりと考えておきたいです。

ライフプランについて考えることで悩みとも向き合うことになります。

悩むことはつらいことでもありますが、自身の悩みと向き合うことは非常に重要なことです。

悩みの中には、自分の力だけでは解決できないこともありますが、そのような悩みをかかえると大きなストレスになるので、考えない方が良いこともあります。

自分の力できることのみに注力し、ひとつひとつの悩みと向き合い解決していくのが良いでしょう。

HARMの法則〜まとめ〜

時が経つにつれ、抱えている悩みは日々変化していくものです。

ただし、多くの悩みは「Health」「Ambitious」「Relation」「Money」の4つに分類することができます。

悩むことは生きる上で大切なことでもあります。

悩みと向き合い、解決していく中でステップアップし、より良い人生になるものです。