ライフハック

できる事を「少しだけ」背伸びして挑戦するべき理由

日々、新しい事に挑戦できているでしょうか?

「新しい事への挑戦」というと前向きで響きの良いフレーズですが、新しいことは慣れないことでもあるので、やり始めにはそれなりの苦痛が伴います。

新しい事に挑戦したものの、三日坊主で終わってしまった…という経験は誰もが通ってきた道だと思います。

今回は、新しい事への挑戦をする際に心がけたい事の一つである、「少しだけ」背伸びをするべき理由について解説します。

できる事を「少しだけ」背伸びして挑戦するべき理由

少し背伸び

結論から言ってしまいますが、できる事を「少しだけ」背伸びをして挑戦するべき理由は、いきなり手の届かない事に挑戦するとすぐに挫折してしまうからです。

それを防ぐためにも「少しだけ」を意識して、小さめに挑戦を繰り返してみるのはいかがでしょうか?

挑戦が終わってしまう構造に「無理をする」ことがある

三日坊主で終わってしまう理由は、気の緩みであったり、そもそもそんなにやる気がなかったという事はあるかもしれませんが、それは論外とします。(その場合は、そもそも挑戦とは言いませんので。)

本気で挑戦をしようと思った時に、継続できない場合の話にはなりますが、なぜそのような事が起こるのでしょうか。

それは、無理をしてしまい継続する事が困難になるからだと思います。

そして無理をした結果、継続ができず、やると決めた挑戦が終わってしまうのです。

挑戦は継続する事で成果に繋がる

なぜ挑戦をするのでしょうか?

挑戦をする事で対価を得る事ができるから。

挑戦する事で新しい自分とである事ができるから。

挑戦している自分が好きだから。

いろいろと理由はあるかもしれませんが、挑戦する限り誰しも何かしらの成果をのぞんでいるものだと私は思っています。

毎日、筋トレをしているのであれば体つきの変化や筋肉量に目がいくと思いますし、ダイエットをしているのであれば、体重や体脂肪率を気にすると思います。

もし、成果を求めるのであれば継続をする事は欠かせません。

小さな継続を積み重ねて、成果を手にしましょう。

短時間でも挑戦したという事実が大切

短時間

短時間でも挑戦をした。という事実はとても大切な事です。

なぜなら、その短時間で得られるものは決して大きくはないかもしれませんが、継続できたという事実が明日も継続する活力になるからです。

よく、●●日連続継続中など言いますが、一日でもやめてしまうと連続記録は途絶えてしまいます。

そして、やめてしまった場合、これまで作った記録に対してゼロからスタートする事になります。

もし、継続して挑戦をしようと決めたのであれば、この連続●●日という記録にこだわってみてはいかがでしょうか。

時間的に・身体的に・精神的に…。様々な要因で継続は中断されるものかとは思いますが、そういったときこそ「少しだけ」やってみる事が効果を生んでくれます。

複数の事を平行して挑戦をする時も「少しだけ」が良い

複数タスク

一つの事にこだわって挑戦する事はとてもすばらしい事ですが、それと同じくらい複数の事に挑戦する事も大切です。

Aという出来事を継続しながら、B、Cと走らせた場合、Aで学んだ事はBやCの出来事にも生きてくると思います。

それに、もしAをやめてしまったとしても、B、C、D、E、と次から次に新しい事を挑戦する事に繋がるので経験値は確実に増えていきます。

この場合でも大切なのは「少しだけ」やってみる事です。

「少しだけ」やる事で、たくさんの事への挑戦ができ、自分の興味や向き不向きが見えてきますし、判断力にも繋がります。

最初の一歩が大変ですが、最初の一歩だけ頑張れば、後はすぐやめても良いという気持ちであれば楽な気持ちになりませんか?

そして、いざ始めてみたら意外と集中でき、続いたりするものです。

少しだけ挑戦できた自分を褒めてあげよう

自分を褒める

いかがでしょうか?

一口に少しだけ背伸びをすると言っても、実際にやってみると簡単な事ではありませんし、目標の設定も難しいと思います。

そして何より、その「少しだけ」が難しかったりするものです。

そんな難しい事に挑戦して、継続でいた場合、少し自分を褒めるようにしましょう。

「少しだけ」を繰り返す事で、きっと、少し変わった自分に出会えると思いますよ。