節約術

我が家の家計簿大公開!【2020年4月】

家計簿

外出自粛の流れもあり、仕事も在宅ワークに切り替わりました。

平日・休日に関わらず、近所のお散歩と食料品&日用品以外の買い出し以外は外出はほとんどしない生活でした。

週末は少し退屈に感じる事もありましたが、節約という観点では上手くいったように感じています。

それでは、4月の家計簿の報告に移ります!

まずは、我が家の基本情報から↓

・夫(会社員)/ 妻(現在専業主婦) / 娘(1歳7ヶ月)/ の3人家族
・地方都市(福岡県)に在住
・賃貸マンションに住居・自動車の保有無し
・住宅ローン、自動車ローン、その他ローンは無し

4月の支出(固定費編)

支出額目標額差額
住宅費92400924000
光熱費1840818000▲408
通信費1030210000▲302
合計121110120400▲710

光熱費に関しては3月の利用した電気代・ガス代の計上でしたので、もっと下がるかと思っていたものの先月とほとんど変わらずでした。

暖房器具を利用する頻度が下がり電気代が下がったものの、ガス代が上がってしまった事が原因だと分析しています。

料理をする頻度が上がったと考え、プラスに捉えたいと思います。

通信費も概ね想定通りだったので、全体としても目標予算通りにクローズする事ができました。

外出自粛で先行きが見えない状況ですが、暖かい季節になるので前向きでいたいと考える次第です。

4月の支出(変動費編)

支出額目標額差額
食費3483735000163
日用品6332100003668
嗜好品71558000845
レジャ-31961500011804
雑費167733500018227
交通費100070006000
医療費7940100002060
教育費46670520005330
特別費000
合計12390317200048097

4月は全ての項目で目標額よりも抑えた出費での生活に成功しました!

全体を通して目標額を超えれれば良いというくらいの少し背伸びをした目標だったのでこれは大満足です。

コロナウイルスの影響で外出ができない事を節約のチャンスと捉え、日々生活を送った成果だと思っています。

不要不急を控えた結果、レジャー費と雑費の項目で3万円近く支出を減らす事に成功。

交通費に至っては自転車の回数券1000円のみと外出が減った事で大きく出費を減らす事に繋がりました。

4月から娘を保育園に通わせ始めたこともあり、教育費の目標値を5万2000円に増やしました。

現在は自宅待機になっており、妻のパート開始も延長になったので、騒動が落ち着くまではしっかりと家計管理をして乗り切りたいと思っています。

【家計簿〜2020年4月】総括

 支出額目標額差額
固定費121110120400▲710
変動費12390317200048097
合計24501329240047387

コロナウイルスの影響で不安の多い世の中ではありますが、生活コストを下げる事で不安を少しでも減らしたい所です。

今回の騒動で、家計にも打撃を受けた人は多いと思いますが、生活防衛資金を作っておく事の重要性を改めて感じた人も多いともいます。

生活コストを下げておけば、貯蓄が少なくても乗り切る事ができますし、貯蓄のスピードを加速させる事ができます

景気が良いときは実感しづらいですが、改めて計画的な家計作りをしてきて良かったと思わされた次第でした。

5月のゴールデンウィークは外出ができないので退屈ではありますが、節約をして収束した後に家族で旅行にでも行ければと思います。

不安定な時期ですが生活防衛資金を作り、この状況を前向きに乗り越えましょう。