節約術

【自動車を買うか悩んでいるなら】増税前という魔の言葉に騙されるな

増税前の自動車

車は男のロマンだと言ったものですが、最近では若者の車離れが進んでいると耳にします。

特に首都圏にお住まいの方は車を持たないという人も多いと思います。

かくゆう私も、人生で一度もマイカーを保有したことはありませんし、今後も保有する予定はありません。

2019年10月に消費税率が8%から10%に上がる見込みですが、増税前に思い切って買おう!とご計画をされている方もいるかと思いますし、これから考える方も増えてくると思います。

たしかに高額の買い物ですと、2%といえバカになりません。100万円の2%は2万円ですから。

しかし、もし購入を検討する理由が「必要だから」でなく「いずれ必要になるし増税前のほうが安いから」であるのであれば、一度立ち止まって考えてみましょう。

こんな人に読んでほしい

首都圏・地方都市圏に在住で、増税前という理由で車の購入を検討している人

都道府県別 世帯当たりの自動車保有率

生活圏によって、車の必要性は変わってくるかと思います。交通機関が少ない山奥や過疎地にお住まいの方は、生活必需品とも言えるかと思います。

私の実家は最寄りの駅まで歩いて30分弱かかるような場所にありましたので、親は当然車を保有していましたし、近所の友人宅でも1月~2台保有している家庭ばかりでした。

平成30年度3月末のデータによると普及率が高い都道府県は下記になります。

1位 福井県(1.746%)
2位 富山県(1.694%)
3位 山形県(1.677%)
4位 群馬県(1.634%)
5位 栃木県(1.611%)

いずれも地方都市で、公共交通機関も少ないため平均で1台以上を保有しています。交通手段として必要不可欠だと思うので、こういう地域にお住まいの方は増税前での買い替えは、時期的なものが合えば検討する価値はあるかと思います。

反対に普及率の低い都道府県は下記のとおりです。

1位 東京都(43.9%)
2位 大阪府(64.8%)
3位 神奈川県(71.4%)
4位 京都府(82.5%)
5位 兵庫県(91.5%)

首都圏や関西都市圏で、交通機関が充実しているエリアが並んでおります。

個人世帯や外国人世帯の増加により世帯数全体が増加しているので、年々首都圏での世帯当たりの自動車保有率は下がってきています。

一般財団法人 自動車検査登録情報協会

― 自家用乗用車(登録車と軽自動車)の世帯当たり普及台数― を使わせて頂いております。

https://www.kuruma-sateim.com/statistics/todouhuken-car-penetration/

固定費をかけない ~カーシェアリングという選択~

ここからは、首都圏や関西都市圏および地方都市圏にお住まいの交通機関で出勤している方々に限定した話になりますが、増税前という理由で新車の購入を検討していませんか?

車が好きで、自分自身の思い入れのある車で週末外出をすることが何よりもの楽しみというような方は、車に乗ること自体が「目的」なのでいいと思います。

しかし、週末の買い物や遠出の為の「手段」として購入するのであれば、レンタカーやカーシェアを活用することで、節約につながります。

そもそも、アクセスがいい場所に住んでいるのであれば週末の外出でも交通機関で行けばいいわけですし、ちょっとした外出ならカーシェアで事足ります。

自家用車を持つことのリスクは自動車ローンや駐車場代など固定費としてかかってしまうことです。

その他、ガソリン代や年1回とはいえ3-4万の自動車税、車検代など定期な特別出費にも備えなければいけません。

しかしカーシェアリングですと、固定費はゼロですし資産として保有するわけではないので税金もかかりません。毎回出費が発生するのでその都度、利用内容や頻度の見直しをすることができます。

純粋にコストが下がることだけでなく、理由するかしない選択できるというのも節約においては非常に重要な項目になります。

増税前は「機会」にはなるが「理由」にはならない

2019年はこれから日が経つに連れて、増税というキーワードでの宣伝や広告が増えてくるかと思います。

私自身、仕事において「増税前」というキーワードで、先方のスケジュール感を探ったり計画の前倒しを図ることは既によく起きています。

消費税2%は確かに大きな数字です。ただ、増税は購入を検討する「機会」にはなりますが、実際に購入する「理由」にはなりません。

なぜ車が必要なのか?今でないといけないのか?をしっかりと考えてから結論を出しても遅くはないと思います。

自動車は国民の生活を豊かにしてきましたが、モノがあふれている現代です。

車を保有することが生活を豊かにすることなのか?

車を保有せずに別の使い道を探すことが生活を豊かにすることなのか?

私は後者だと思っているので、今後も生活が一変しない限り車を保有することありませんが、みなさんの場合はいかがですか?

自動車に限らず、「増税前」という理由でご検討されている商品があれば、それは本当に必要か立ち止まって考えてみてください。 

みなさんに豊かな生活が来ますように。