節約術

【節約術】お金をかけない休日の過ごし方・7選

お金を使わない休日

せっかくの休日だからこそ「思いっきり楽しみたい!お金を使いたい!」と考える人も多いと思います。

ただし、「楽しむ=お金を使う」かと言うと必ずしもそうではありません。

お金をかけずに楽しむことができれば、充実した生活を送りつつ将来への不安を消すことができます。

今回は、「貯金がしたい」でも「休日も楽しみたい」という人向けに、お金をかけない休日の過ごし方をご紹介してきます!

お金をかけない休日の過ごし方・7選

それでは、早速おすすめのお金をかけない休日の過ごし方7選の発表です!

①ピクニックに出かける

ごはんを食べる。それだけの行為ですが、場所を変えるだけで気分も大きく変わるものです。

天気の良い日に、お弁当とレジャーシートを持って公園でのんびりすることは、日常から離れてリフレッシュができます。

家族で出かけるも良し、友人と出かけるも良しのおすすめの過ごし方です。

②図書館で本を読む

図書館で一日過ごすのもおすすめの過ごし方です。

静かな空間の中で、本を読むも良し、勉強をするも良し。

もちろん、図書館で借りた本を外で読むというのも気分転換になるでしょう。

③自治体運営のジムに行く

企業が運営しているトレーニングジムほどの充実はありませんが、1回あたり数百円で利用することが可能です。

企業のジムだと、月額契約の必要がありますが、利用したい時のみ利用できるのは節約向きです。

全くお金を使わずにというわけではませんが、かなり格安で充実した時間を過ごすことができます。

④サイクリングをする

電車に乗って移動するところを、自転車で移動するだけでひとつのレジャーになります。

特に目的もなく、知らない場所に行ってみるというのも新しい発見があり、楽しいものです。

一人暮らしであれば、一泊前提で遠くに行ってみることもおすすめです。

⑤料理をする

食べたいものを自分自身で作ることができるようになれば、支出は大きく下げることができます。

料理に慣れれば、外食レベルの質の高い食事を家で楽しめることになります。

友人を招いて、家飲みというのもおすすめです。

⑥部屋の掃除をする

掃除がレジャーかと言うと疑問符は付きますが、部屋を綺麗にすることで気分は上向きになります。

家にあるものを減らすことで、掃除の効率は大幅に上がりますので、いらないものは断捨離すると良いでしょう。

処分するのではなく、売りに出すことでモノをお金に変える思考も持てるとより節約に繋がります。

⑦無料動画を視聴する

YouTubeなど、無料で楽しめるプラットフォームを利用しお金をかけずに動画視聴が可能です。

ダラダラ動画を見て休日を無駄にしてしまったとネガティブに捉えず、お金を使わず好きなものに触れることができたという考えで良いと思います。

有料の動画コンテンツもおすすめですが、どれか1つ絞ることをおすすめします。

自身の価値観を理解することが最重要

お金をかけない休日の過ごし方7選を紹介しましたが、いくつかは楽しめそうなものはありましたでしょうか?

節約・節約となるとどうしてもお金を使わないことに目がいきがちですが、大切なのは楽しむことです。

それなら、やっぱりお金を使いたい!というのも正論ですが、使うお金を抑えても満足度が大きく下がらないことは見渡せばたくさんあるはずです。

お金がないと休日を楽しむことはできないという考えは、お金が貯まらない人の思考法です。

何をすれば幸せだと感じるのか?を一度考えてみてください。

自身の価値観を理解することができれば、お金をかけずとも満足した休日を過ごすことができるはずです。

お金をかけずに楽しめるようになれれば最強

お金を貯めたいという考えに異を唱える人はそう多くないとは思いますが、なぜ人はお金を貯えたいと思うのでしょうか?

お金がなくては安心した暮らしを送ることはできません。

人間の生存欲求からも、安心した生活を求めるのは自然のことです。

ただ、そう考えると我々が本当に欲しいのは、お金ではなく安心ということになるのではないでしょうか。

もし、お金をかけずに楽しみを見出すことができれば、必要最低限のお金で生活することができるので、お金の不安は小さくなることを意味します。

お金をかけずに楽しむことができれば、お金に固執せずに本当に大切なことに時間を使うことができるようになります。

まずはその一歩として、お金をかけずに休日を楽しむことについて考えてみてはいかがでしょうか?