節約術

我が家の家計簿大公開!【2021年5月】

家計簿

5月上旬はゴールデンウィークの長期休暇もあり、支出も少し増えてしまいました。

もちろん感染対策を意識した上ではありますが、1年前と比べると外を出歩く機会が増えているのが実情です。

そんな我が家の5月の家計簿を集計しました!まずは、我が家の家計情報からです。

・夫(会社員)/ 妻(パート) / 娘(2歳8ヶ月)/ の3人家族
・地方都市(福岡県)に在住
・賃貸マンションに住居・自動車の保有無し
・住宅ローン、自動車ローン、その他ローンは無し

興味のある方は、隣の家のお財布事情だと思い、参考にもらえれば幸いです。

5月の支出

 支出額目標額差額
食費28940330004060
日用品80528000▲52
嗜好品80877100▲987
レジャー1907117500▲1571
雑費4012833000▲7128
交通費57103000▲2710
医療費5216110005784
教育費10048650000▲50486
特別費3410017000▲17100
家賃92400924000
光熱費1972618000▲1726
通信費949010000510
【合計】370518300000▲71406

目標値として設定している予算を越えないように月末に調整をしながら使うのですが、気持ちオーバーしてしまう項目が多かったのは反省です。

ただ、大きな目で見ると誤差レベルなので、本来の目的は達成できているとは感じています。

あまりネガティブに考えすぎずに、目標値を意識しながら生活ができれば問題ないです。

今月、大きくかかった項目は、「教育費」と「特別費」でした。

教育費

教育費に関しては、新しく始める事業に向けた準備金でかかったコストになります。

前向きに出費のため、全く問題はなし!と考えるようにします。

大切なのは、投資したお金をどう回収していくかなので、ここについてはしっかり考えていきたいです。

特別費

娘の七五三の写真の前撮り+当日の着物レンタル費用で3.4万円かかりました。

娘の成長を喜びつつ、こういったお金は惜しまず、むしろこういう時に使うため日頃から節約をしているという感覚ではあります。

あと少しで3歳、かなり生意気になってきましたが、家族仲良く過ごしていきたいです。

5月の収入

 金額割合備考
手取収入37005487.2%夫+妻
副業収入297127.0%UberEats
雑収入
247115.8%ポイ活+臨時収入
【合計】424477100%

副業収入で7%、ポイ活などの雑収入で5.8%と全体で、12.8%でした。

新規事業の準備機関なので、今集中すべきことに注力をするので、来月以降は副業収入は減る見込みです。

ポイ活は、楽天経済圏の恩恵を引き続き生かしつつ、継続して1〜2万円程度は作っていけるようにしたいです。

家計簿〜2021年5月】総括

 金額割合
収入424477100%
支出37140687.5%
貯蓄5307112.5%

貯蓄に回せた額が5.3万円、全体の12.5%でした。

10%を回すことができれば、及第点とは考えていますが、やはり15〜20%は回したいのが本音です。

6月は娘の児童手当(全て貯蓄)が入りますが、妻の給与収入が少ないことが想定されています。

生活レベルさえ大きく上げなければ、赤字になることはないので、今の生活レベル維持することに重きを置きつつ、日々楽しんで生活して行きます。

そろそろエアコンの稼働が見え始めた6月・・・次回、家計簿公開を乞うご期待!