節約術

貯金ができる人が絶対にしない行動7選|貯まる人の特徴をまずは知るべき

お金が貯まる人

貯金ができない!という人は多いかと思いますが、その一方で確実にお金を貯めている人がいるのも事実です。

貯金ができる人は、お金が手元から離れていく行動は決してしません。

今回は、貯金ができる人が絶対にしない行動7選を紹介していきます!

もし、この中で当てはまるものがあれば、行動を見直してみてください。

貯金ができる人が絶対にしない行動7選

貯金ができる人が絶対にしない行動7選は下記の通りです。

  1. ATMの手数料を払うこと
  2. 見栄の為にお金を使うこと
  3. 比較をせずに買い物をすること
  4. ボーナスで赤字の補填をすること
  5. 目的もなくコンビニに立ち寄ること
  6. 収入に見合わない買い物をすること
  7. 貯金口座と給与振込口座を一緒にすること

①ATMの手数料を払うこと

貯金ができる人は、払う必要のない手数料は決して払いません。

そもそもコンビニATMや時間外に利用しなければかからないお金なので、ほんの少しの行動を見直しするだけで発生はしないはずです。

お金が貯まる人は、数百円という小さなお金を馬鹿にはしません。

また、クレジットカードや電子決済をうまく活用して、ポイントを獲得するなどお得な仕組みを理解している人が多いので、ATMの利用頻度も低いはずです。

②見栄の為にお金を使うこと

インスタ映えなど、SNS投稿で少しでもよく見せたい為にお金を使うことは決してしません。

日常生活でも、自分自身で本当に価値を感じてブランド品を利用することはあったとしても、見栄でブランド品を購入することもはありません。

貯金ができる人は、人にどう見られるかという基準でなく、自分自身がどう感じるかに重きを置いているものです。

③比較をせずに買い物をすること

貯金ができる人は、買い物をする時に同じものであれば比較をして安い所から買うようにしているものです。

数十円安いものを買うために、時間をかけて買い周りすることはおすすめできませんが、それ自体が「楽しいから」という基準でやるケースは多いように感じます。

大きな買い物の時は、特にしっかりと比較をして支出を少しでも下げるようにしています。

④ボーナスで赤字の補填をすること

貯金ができる人は、日々の支出管理をしておりボーナスに頼ったプランを立てることはしません。

また臨時支出があり、赤字が出てしまった場合でもボーナスで補填せずに毎月の収入から調整してカバーしています。

ボーナスは、特別な支出として使いつつ、多くの金額を貯金に回している傾向にあります。

⑤目的もなくコンビニに立ち寄ること

コンビニは便利である反面、全体的にコストが高めで必要のないものまで買ってしまうリスクが高い場所です。

お金が貯まる人は、そもそも便利という理由で無駄遣いが発生しそうな場所には近付きません。

同じものであれば、スーパーやドラッグストアなどに足を運んで買い物をするようにしているものです。

⑥収入に見合わない買い物をすること

貯金ができる人は、「貯金=収入ー支出」という方程式を強く理解しています。

自身の収入を越えるような見合わない買い物は基本的にしないものです。

収入以上の買い物をしないので、お金が貯まる人にとって、リボ払いやキャッシングなどは利用する必要もないのです。

⑦貯金口座と給与振込口座を一緒にすること

貯金ができる人は、毎月先取りで貯金する額を決めているものです。

生活をするための給与振込口座とは別に、貯金用の口座を設けており、どの機関にいくら資産があるかをはっきりと理解しています。

生活用の口座と貯金用の口座を一緒にすると、一定額で貯金のペースが鈍くなってしまうことを理解しています。

貯金したいなら貯金ができる人の特徴を知るべき

貯金ができる人が絶対にしない行動7選の中で、いくつ該当するものがあったでしょうか?

もし、いくつかやってしまっていることがあるのであれば、是非見直しをしてほしいです。

貯金がしたいのであれば、貯金ができる人がどういう行動をしているか?またはしないのか?を理解し、自分自身の行動に取り入れてみましょう。

友人や知人に、貯金がいくらあるかは聞きづらいと思いますし、雰囲気で貯金いっぱい持っている人がいてもどういうことを意識しているかを聞く機会はないと思います。

こういう時こそ、インターネットで情報収集をして、貯金できる人のマインドを理解し行動に移してみましょう。

習慣が身につけば苦がなくお金は貯まる

貯金ができる人が絶対にしない行動7選を見てみると、いくつかはやってしまっていることはあるかもしれません。

しかしながら、これらの行動はやらないことで何か不便が生じるということはほとんどはずです。

無意識的に行っている小さな行動は、見直しして継続すれば習慣に変わります。

お金が貯まる行動やお金が逃げていく行動は、習慣として身に付いてしまえば苦がなくお金は溜まっていくものです。

まずは、自分自身の日々の行動を見直して、お金が貯まる体質を身につけることを意識してみてはいかがでしょうか。