節約術

【本当に必要なものだけを買おう!】衝動買いは禁物。企業の戦略に騙されるな!

衝動買い

「将来への蓄えを作りたい」という気持ちと「せっかく働いて稼いだお金なんだから好きなことに使いたい」という背反する気持ちは誰しもが持っていると思います。

収入の何割を貯蓄に回すかは、ライフスタイルによって異なるかと思いますが、可能であれば安心できる貯蓄は作っていきたいものです。

少ない収入でも消費を抑えることが貯蓄を増やしていくことは可能です。

そんな貯蓄の邪魔をする良くない買い物の習慣についてみていきたいと思います。

こんな人に読んでほしい

ついうっかりしてしまう衝動買いを止めたい人

衝動買いをするように店は作られている

勢いに任せてついつい衝動買いをしてしまう人は多いと思います。

でも安心してください、消費者である我々が悪いわけではありません!(浪費癖のある人は安心しないでくださいね。)

店を運営する企業は、無意識に買い物に行く我々と違い、少しでも多く商品を売るために綿密な計算をして店舗を作っています。考えなしに買い物に行くとついつい買ってしまうようにできているのです。

例えばスーパーに入るとすぐに野菜や果物のコーナーがあることと思いますが、これは先に健康的なものを買い物カゴに入れておくことで、後に回るスナック菓子や炭酸飲料など非健康食品の買い物のハードルを下げる効果があると言われています。

また、時々配置換えを行っていますがあれも少しでも商品を売りやすくするための戦略によるものです。

あと、有名な所でいうとよく耳にする「ポ ポーポポポポポー♪ポ ポーポポポポポー♪」という音楽。あれも消費者の購買意欲を書き立てる音楽になっているそうです。

つい衝動買いをしがちなタイミング

衝動買いといっても金額は様々だと思います。

100均で買えるような小さな額のものでも「チリも積もれば~」ですし、習慣の話をしているので安い物であれば問題ないという話ではありません。

我々は、どのようなタイミングで衝動買いをしてしまうのでしょうか。

月末(給料後)

給料日の後はテンションが上がる人は多いとは思いますが、そういう人は既に消費に対して意識が向いているからかもしれません。

月末は特に消費活動が盛んになるので、キャンペーンなどをする企業も多いですが計画の上で買い物をしましょう。

カード払いだと給料日後に引き落とされるようになっているので、先月の買い物で今月分がもうない…なんてことにはくれぐれもならないでくださいね。

限定セール

「○○限定セール」という言葉に弱い人も多い思います。通常よりも安い値段で買えるのだからお得に感じることも多いですよね。

私も学生時代服を買うときはセール期間中にまとめて買うことが多かったのでわかります。

ただ、本当に必要かどうかはしっかりと見極めて買うようにしましょう。

一番気を付けたいのが、「2個目は半額!」とか「2個買ったら3個目は無料!」だとかそういうたぐいのやつです。確かにお得な感じはしますが、必要でないのに買ってしまうことが多いはずです。

レジの待ち時間

レジの待ち時間は退屈ですし、早く順番が回ってこないかと思ってしまいます。

そんな中あたりを見回すと、飴・ガム・お菓子などの誘惑が目に入ります。新商品だと試したくなることもありますよね。

あとは電池などの消耗品、もしかしたら切れるかもしれないからストックで買っておこう!時間があるからこそ、こんな心理が働きます。いつか必要かもしれませんが、それって今必要ですか?

レジ前の商品は本当に必要でないケースが多いので気を付けましょう。

○○円以上送料無料

これはホームセンターなどでよく見受けるサービスです。家具・家電など持ち帰りができないものは配送サービスを使うことになります。

しかし、これも形こそ違えど「2個目半額」とやってることは同じです。

気を付けないと送料を安くするために、本当に必要でないものを購入してしまう羽目になります。

特に金額設定なども綿密に行われているので、本当に恐ろしいです。

大きな買い物をする時

頻度は高くないですが、大きな着物をするときは金銭感覚が狂うので注意が必要です。

私は賃貸派ではありますが、住宅ローンを組んでいる人の話を聞くと、うん千万という買い物をするので、うん十万というお金がたいしたことないように感じてしまうそうです。

しかも35年ローンとして、35年*12⇒420回払いになるので、数十万円のものでも1回あたりの支払額は3桁~4桁なのでハードルが下がっていしまいます。怖いですね。

結婚式もそうです。オプションで○○円を積み重ねた見積もりを見ると、すごい価格になってしまいます。お祝い事なので、妥協したくないという気持ちはわかりますけどね。。

大きな買い物をする時こそ、軸をしっかりもっと臨みたいものです。

衝動買いをしないための準備

買い物をしないためには、本当に必要でないものは買わないという意思が必要ですが、はっきり言って何が本当に必要かどうかなんて日頃考えることは少ないと思います。

ですので、衝動買いをなくしたいのであれば、買い物に行く前には「買い物リスト」を作成するようにしましょう。

物欲が湧いたときに、買い物リストを見直して立ち止まることができます。

どうしても欲しいと思ったとしても、その時は買わずに一度家に帰って本当に必要かどうかを考えてからもう一度買い物に行きましょう。それでも買いに行くのであれば、本当に必要だと思いますし、その買い物は充実したものになります。

買い物をした後で、家に帰って冷静になって考えたら必要でなかったことや、買ったはいいけど一回も使わなかったということは一度や二度はあると思います。

買い物リストを作るとそのようなことも無くなりますし、本当に必要なものの買い忘れ防止にもつ繋がるので一石二鳥ですよ。

【本当に必要なものだけを買おう!】まとめ

本当に必要な物のみを購入することで少しでも多くの貯蓄を作っていきたいものです。

企業の戦略に騙されない!という視点で買い物をするとショッピングが楽しくなくなってしまうかもしれませんが、そういう意識を持つことも貯蓄を作っていくためには大切なことかもしれません。

私のように、「ここにこういう仕掛けをして買わせようとしてるんだね?引っかからないよ!」というような変な楽しみを感じるひねくれた人間は、それ自体が楽しめるかもしれません。

いずれにしても、貯蓄をしたいのであれば、考えなしの買い物には気を付けたいですね。